« 時代遅れ? | トップページ | エコジロー »

2009年3月27日 (金)

私の場合

どうも新月が近づいてくると、心や体の調子が悪くなるような気がします。
マイナス思考になったり、疲れがとれにくなったり…大きな不調ではないけれど、他の時期に比べて「あ~、私って今いろいろなものが落ちているな~」って感じるんです。

そんな時に読むのは小林正観さんの本。
「ツキを呼ぶトイレ掃除」でいろいろな雑誌にも取り上げられたので、ご存じの方も多いかもしれません。この方はたくさんの本を書いているのですが、だいたい2,3冊読めば言おうとしていることはだいたい同じだな~ということがわかります。
「ツキを呼ぶ」とか「運が向いてくる」というような本はとてもたくさんありますが、私は小林静観さんのものが一番わかりやすいし、頭にすっと入ってくるような気がします。

それから最近見つけた川井春水さんの「呪いの除け方」と「呪いの解き方」。
題名だけ見るとちょっと怖そうですが、サブタイトルに「なぜかツイていない日の作法」とある通り、日々の生活の中のちょっとしたことで気持ちが軽くなったり、運が向いてきたりする方法がたくさん書いてあります。本の厚さの割にはちょっと値段が高いかな~とも思いますが、そういう方は立ち読みでもしてみて下さい。(笑)
そして心に残ったものやできそうなことからやってみてはいかがでしょう。

そして新月といえばジャン・スピラーの「新月のソウルメイキング」という本。これはサロンのお客様から教えていただいたのですが、毎月新月の日に願いごとをするとかないやすいということで、私はもう5年も実行しています。不思議なことにけっこうかなった願いがあるんですよ。

お金をかけたりどこかへ出かけて行かなくても、自分を元気にするためにできることって意外とあります。興味のある方、気になる方は本を見てぜひお試しあれ!

もちろんご希望の方にはサロンにいらした時にお見せできますので、お気軽に声をかけて下さいね。

|

« 時代遅れ? | トップページ | エコジロー »

コメント

ころすけ様、コメントをありがとうございます。

新月の日にお願いごとを書くと叶いやすいということもありますが、毎月自分を見つめなおすいい機会になりますよね。

今月分はもう書きましたか?私は今月もしっかり10個書きました。
(^_^)v

投稿: Mayumi | 2009年3月27日 (金) 23:35

こんにちは。

このブログを見て「大西さんも同じ事をしてるんだな〜!」と嬉しくなりました(笑)
私の知人に、ジーニーさんというヒーラーの方がいるのですが、
その人も「新月の願い」を進めていらっしゃいます。
彼も、ジャン・スピラーさんを元にされているらしいのですが、
もう少し、分かりやすい感じに解釈されているのかな?

私も、2ヶ月前から始めてみました。
お互いに、願い事が叶うといいですね。

http://helpmeangel.blog70.fc2.com/

投稿: ころすけ | 2009年3月27日 (金) 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の場合:

« 時代遅れ? | トップページ | エコジロー »