« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月15日 (日)

チョコレートの思い出

昨日はバレンタインデーでしたが、チョコレートの思い出といえば…

小さい頃、板チョコは1列ずつしか食べさせてもらえませんでした。
テレビのCMで板チョコをかじるシーンがあってそれを見るたびに「一度やってみたい!」って思ったものです。
中学に入って電車通学になった時、駅の売店で板チョコを1枚買いました。
包みをあけて板チョコをかじった時のあの感激…どんなチョコレートよりも美味しかった気がします。

甘いものが大好きだった父の一周忌が過ぎました。
食が細くなりほとんど食べ物が喉を通らなくなった時でも、チョコレートなら口に入れると溶けるので食べていました。
父がこの世で一番最後に食べたのもおそらくチョコレートだったと思います。
仏壇に供えたチョコレート…バレンタインデーが終わったのでそろそろ母と一緒に食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »